buildinglandscape::blog
SLOWMEDIA news

December 07, 2013

梗概:縮小社会を支える移動巡回型公共サービス
芸術工学会発表用梗概・完全版 p1 p2 p3 p4 p5 p6...

芸術工学会発表用梗概・完全版
p1
p2
p3
p4
p5
p6


September 07, 2011

CitySwitch opend facebook page!!
CitySwitchプロジェクトのフェイスブックのページがオープンしました!

CitySwitchFB.jpg

CitySwitchプロジェクトのフェイスブクのページが開設されました。
http://www.facebook.com/CitySwitchJP

過去のワークショップの写真やブックレットの内容などがアップされています。

今後のイベントの最新情報などもこちらで紹介したいと思います。

ぜひ、ご覧の上「いいね!」をお願いいたします。

August 03, 2011

City Switch 2011 IZUMO::Twitter Start!
City Switch 2011 出雲::ツイッターアカウントは @csizm、 ハッシュタグ は #csizm

City Switchプロジェクトの公式ツイッターアカウント「 @csizm 」がスタートしました!「中の人」は当面、山代と久松が担当します。

City Switch 2011 出雲のイベントやワークショップの会場からのリアルタイムの情報や写真をツイッターでつぶやきます。
http://twitter.com/#!/csizm

また、ハッシュタグは #csizm 。ぜひ皆さんのつぶやきを投稿してください!
http://twitter.com/#!/search?q=%23csizm

City Switch 2011 MOMEN::Second Workshop
City Switch 2011 木綿街道::第二回ワークショップはじまります!

20110805CS_momen_t.JPG

8月5日から7日までの三日間にわたって、島根県出雲市木綿街道で「CitySwitch出雲2011:木綿街道再生 ー旧酒石橋の活用提案を考えるワークショップVol.2ー」が開催されます。

講師は引き続き猪熊純さん(成瀬・猪熊建築設計事務所/首都大学東京助教)。今回は東京より首都大学東京、日本大学、日本女子大学から、より地元に近いところでは鳥取環境大学、近畿大学から学生が参加してくれます。

今回は三日間のワークショップ中、毎日夜に地元のかたがたとのディスカッションの時間をとり、デザイン、提案、フォードバックのサイクルを少しでも多く重ねたいと考えています。

ワークショップの様子はブログやツイッターでもご紹介したいと思います!

ワークショップの概要はこちらをご覧ください(jpg)。

July 18, 2011

City Switch 2011 IZUMO::Twitter #tag
City Switch 2011 出雲::ツイッター ハッシュタグ は#csizm

20110717mujineki.jpg

City Switch 2011 出雲、無人駅改修提案ワークショップの会場からのリアルタイムの情報や写真は、ツイッターでもつぶやいています。

ハッシュタグは #csizm 。

http://twitter.com/#!/search?q=%23csizm

より、ご覧ください!

City Switch 2011 IZUMO::SlowTourIzumo Minimum Station Shed Renovation Workshop
City Switch 2011 IZUMO::SlowTourIzumo 無人駅リノベーションワークショップ開催中!

20110716yokan.jpg

7月16日から18日の三連休を利用して、「City Switch 2011 出雲:: SlowTourIzumo 無人駅改修提案ワークショップ」 を実施しています。

今回は一畑電車の美談(みだみ)駅と、遥堪(ようかん)駅の2つの無人駅をとりあげ、再生のデザインを考えます。

今回は東京大学と首都大学東京から4人、地元は島根県立短期大学、米子高等専門学校、山口大学、近畿大学から5名、そして地元の出雲建築フォーラムの若手の建築家を中心に10名のメンバーが集まりました。

講師は昨年のCity Switchで「SlowTourIzumo スローツーリズモ」のコンセプトを提案したスタジオを指導した西澤高男さんに加えて、昨年は大社のスタジオを指導した海法圭さん、サポートとして山代悟さんが指導にあたります。

初日は提案対象となる無人駅の見学と最初のアイデアだし、二日目はその提案のブラシアップ、三日目の夕方には提案のプレゼンテーションというコンパクトなワークショップです。

City Switch 2011 IZUMO::SlowTourIzumo
City Switch 2011 IZUMO::スローツーリズモ

slowtourizumo_p.jpg

2010年度のCity Switchで提案した一畑電車と自転車を組み合わせたまち巡りの提案「SlowTourIzumo スローツーリズモ」というコンセプトに「ばたチャリ」という愛称をつけ、実際に一般公募の市民を対象にツアーを提案します。ツアーは一畑電車主催で実施されますが、City Switchでは、企画原案の作成、告知ポスターの作成、ツアーコースの共同開発やマップの作成、グッズの作成の他、無人駅のリノベーション提案や実製作を行う予定です。

主な流れとしては、

・5月7日、8日 講師・西澤高男+海法圭+学生2名+出雲建築フォーラムでルート設定のための事前調査
・7月16日―7月18日 無人駅リノベーションワークショップ
・7月30日 一般公募によるツアーの実施(第1回目)
・9月 一般公募によるツアーの実施(第2回目)、第二回ワークショップ

というような流れを予定しています。

ポスターはこちらをご覧ください!

May 28, 2011

City Switch 2011 IZUMO::Twitter #tag
City Switch 2011 出雲::ツイッター ハッシュタグ は#csizm

momenandon.jpg

City Switch 2011 出雲がスタートしました。

会場からのリアルタイムの情報や写真は、ツイッターでもつぶやいています。

ハッシュタグは #csizm 。

http://twitter.com/#!/search?q=%23csizm

より、ご覧ください!

City Switch 2011 MOMEN::First Workshop
City Switch 2011 木綿街道::木綿街道イベントとワークショップ

sakaishibashi.jpg

これまで2008年、2010年と活動を行ってきた、平田木綿街道では、昨年までの活動に引き続き、酒石橋の再生活用を中心に木綿街道の活動に参加します。旧酒石橋の活用提案やイベントで使ってもらえるものを制作することを予定しています。

・5月 木綿街道イベント「おちらと木綿街道」への参加、第一回ワークショップ
・8月 第二回ワークショップ
・10月 第三回ワークショップ

を予定しています。年に数回のワークショップを重ねることで、単発の提案では難しい、地元との対話を重ねたより実現性のある提案につなげていきたいと考えています。

5月木綿街道イベントへの参加と第一回ワークショップでは、

1.酒石橋の蔵の舞台背景となる幕の制作
デザイン、製作は首都大学東京助教の猪熊純さんを中心に、東京の大学生や地元の大学、高専、高校生の手でデザイン、製作を行います。

2.行灯の制作
デザインと製作を木綿街道振興会の皆さん、出雲建築フォーラム、地元の学生を中心に行います。

3.活用提案WS・アンケート
ワークショップ参加者の学生を中心に酒石橋が今後どのような使い方が考えられるかを考えて行く手始めとして、イベントのために酒石橋を訪れる人々を対象にアンケートを実施します。

 現在企画調整中であるが、この木綿街道イベントにおいて製作する行灯を、City Switchプロジェクトの参加者であるアサノコウタさんを通じて、福島に贈り、飾っていただくことを準備しています。

City Switch 2011 IZUMO::KICK OFF!!
City Switch 2011 出雲::今年の活動がスタートします。

cityswitch2011IZUMO_title.jpg

City Switchは、複数の都市をつないで建築家や都市計画家の交流を通じ、都市再生のアイディアを交換してゆくプロジェクトです。

2008年8月にはオーストラリア・日本国内からの講師・参加者が集まって最初のワークショップ「City Switch 2008出雲 まちを元気にする技術」を行いました。島根県出雲市の大社町・平田町・今市町の三地区において都市再生像の一端をデモンストレーションすることができ、市民の方にもそれを好評のうちに体験してもらうことができました。また、2010年2月には第二回目のイベントとして東京と出雲から7人の建築家がオーストラリア・ニューカッスル市を訪問し、地元の学生や市民とワークショップ「City Switch 2010 Newcastle」を実施しました。

また、2010年8月には出雲で2回目となるワークショップ「City Switch 2010出雲 つながりをデザインする」を行いました。2008年に引き続き、大社の神迎えの道、神門通りの町家、木綿街道、今市のサンロード商店街、さらにそれらの地域をつなぐ電車と自転車の旅の提案City Mobility(SlowTourIzumo)を行いました。また、早稲田大学の古谷研究室がまちづくりの活動を行っている雲南市でも同時にワークショップを開催しました。


今年度は主に2010年の活動を継続、発展させる形の活動を行います。

・SlowTourIzumoばたチャリ:: 一畑電車と自転車を組み合わせたまち巡りの提案

・木綿街道での活動:: 木綿街道イベントへの参加などをはじめ酒石橋の再生活用を考えるワークショップなどを実施

・神迎の道での活動:: 同地区の整備の基本方針となるような提案を考える

大きなイベントを1回行うのではなく、地元のお祭りやイベントに合わせて小さな単位で地域に密着したWSを複数回行います。

「SlowTourIzumo ばたちゃり」では、実際に一畑電車と協力しツアーを実施します。また、それぞれの地区で行われているお祭りなどにこのワークショップで提案、制作したものが楽しく利用してもらえるようなものになるよう考えています。

主催:出雲建築フォーラム
企画協力:City Switch出雲実行委員会
協力:島根県、出雲市、一畑電車株式会社、木綿街道振興会、神迎の道の会、神門通り甦の会(予定を含む)
問い合せ先:City Switch出雲実行委員会(担当 久松) cs@buildinglandscape.com