« 山代 悟 経歴 | MAIN | udl::Memorandum#002 »

udl::Memorandum#001
udl::メモランダム#001

「サイトからフリーになる」
現在の都市計画はほぼ全て行政界単位で行われるが、われわれの活動エリアが広がり、ネットワークが自由なコラボレーションを可能にした現在、サイトフリーのアーバンデザインが必要ではないだろうか?移動を前提としたアーバンデザインとはどのようなものか?離れた地域が連携することで新しいアーバンデザインの可能性がないだろうか?

「トライ・アンド・エラー」
都市計画には失敗は許されない/都市計画の殆どが失敗に終わっている、こうした相矛盾した現実をわれわれはどう考えるべきか?単なる机上のシミュレーションではなく、実際にプロジェクトを試行しながら、失敗した場合にシナリオを柔軟に組み替える方法は無いだろうか?外部組織のエネルギーを取り込みながらアーバンデザインを行う方法は無いだろうか?(「ヨーロッパのセルフ・オーガナイズドなアートコミュニティに関するリサーチ」2003年度山代悟+日高仁)

「ランドスケープデザイン」
世界遺産クラスの街並みをみるとき、地理的な要因とアーバンデザインの呼応関係は、良い街づくりの基本中の基本であることがわかる。ランドスケープデザインによってまちをよりよくしていくことはできないだろうか?風景:鎌倉の海辺や山並みといった風景の魅力は共有されやすい。この分かりやすさは、多くの人々の合意形成を必要とするアーバンデザインにいかせるのではないか?

「アーバン・アート」
アートプロジェクトのかたちで、短期、中期、長期てきなまちのデザインを考えていくことができるのではないか?(Responsive Environmentのプロジェクトのひとつの方向性として今後模索していきたい)