MAIN | City Switch 2010 IZUMO:: Do you know the movie 'RAILWAYS'? »

City Switch 2010 IZUMO:: WORKSHOP application
City Switch 2010::ワークショップ参加者募集!!

SORRY, ONLY IN JAPANESE NOW!

出雲神迎の道地区等:建築・環境・再生ワークショップ
「City Switch 2010 出雲:: つながりをデザインする」
izumo_bataden_s120.jpg

CitySwitch2010 poster1_s.jpg CitySwitch2010 poster2_s.jpg

(↑↑↑ チラシが完成しました。上をクリックしてご覧ください!!  ↑↑↑↑)


ワークショップ学生参加者を募集!!

「City Switch 2010 出雲:: つながりをデザインする」では、出雲大社への歴史的な参道である「大社地区」、伝統的な街並の残る「木綿街道」、中心市街地に位置するアーケード「サンロード中町」の3地区、そしてそれらをつなぐ地域のシンボル的な鉄道「一畑電車」をテーマとしたワークショップを開催いたします。今回はさらに早稲田大学古谷誠章研究室の協力を得て「雲南」でもスタジオを開講いたします。

日本各地の大学・大学院・高等専門学校、そしてオーストラリアシドニー工科大学よりワークショップ参加者を募集します。

このワークショップでは、異なる歴史、文化を持つ都市から集まった人々の交流によって、知識やアイデアを交換し、都市の魅力や新たな都市再生の方法を生み出すことを目指しています。インフラ整備や新しい建物の建設だけでなはい、既存の建物改修、家具の提案、イベントのデザインといったものを積極的に提案していきたいと考えています。

イベントの最後にはワークショップ内の閉じた講評会だけでなく、一般公開を行い、まちのみなさんにワークショップの成果を楽しんでもらいたいと考えています。

詳しいワークショップの主旨、各スタジオの対象地区や内容などについては、リンクをご覧ください。

全国からのご応募をお待ちしています。
(山代悟/実行委員会幹事/大連理工大学 客員学者)


[ワークショップ講師]

猪熊純(成瀬猪熊建築設計事務所/首都大学東京 助教)
宇佐美淳(宇佐美建築設計室)
江角俊則(江角アトリエ/出雲古民家塾/島根県立大学 非常勤講師)
海法圭(海法圭建築設計事務所)
龜谷清(ナック建築事務所/広島工業大学 非常勤講師)
ジョアン・ジャコビッチ(シドニー工科大学 講師)
手銭和加子(アートコーディネーター/TEZEN 代表)
西澤高男(ビルディングランドスケープ/東北芸術工科大学 准教授)
原浩二(原浩二建築設計事務所)
日高仁(SLOWMEDIA/東京大学大学院 特任助教)
早稲田大学 古谷誠章研究室

[最終講評会 講演・クリティーク]

大野秀敏(アプルデザインワークショップ/東京大学大学院 教授) 
古谷誠章(NASCA代表/早稲田大学 教授)
山崎泰寛(建築ジャーナル編集部/ROUNDABOUT JOURNAL共同主宰)

[実行委員会]

委員長 大野秀敏(アプルデザインワークショップ/東京大学大学院 教授)
 幹事 山代悟(ビルディングランドスケープ/大連理工大学 客員学者)  


[ワークショップ参加条件]

■開催地:
島根県出雲市・雲南市

■期間:
2010年7月31日(土)午前 現地集合 〜 9日(月)午前 現地解散

■定員:
20名(応募者多数の場合、抽選となります)

参加資格は特にありません。2008年は山形から福岡までの学生が参加してくれました。
日本で募集する20名にあわせて、20名ほどのシドニー工科大学からの学生が参加します。

■参加に必要な費用:
懇親会費:5,000円(初日に集金します。3回分の懇親会食費として)
受講料・宿泊費:無料!!(但し、7月31日泊から8月8日泊分まで。旅館、民泊など)
現地滞在費(食費、交通費)・出雲までの往復交通費:自費でご負担ください

■応募締切:2010年6月27日(金)(変更しました)電子メール必着
結果は速やかにメールでお知らせします。


参加希望の方は下記の参加申込書に必要事項を記入し、下記までメールまたはFAXをお送りください。
MAIL : cs@buildinglandscape.com または
FAX : 03-5391-2039 担当:久松/ビルディングランドスケープ



<City Switch 2010出雲ワークショップ参加申込書>

氏名:               年齢: 性別:

所属[学校名/学年]:

携帯電話番号:

携帯電話メールアドレス:

パソコンメールアドレス:

ひとこと:
*ワークショップへの意気込みを自由に書いてください。
*参加希望のスタジオがある場合は記入ください。
*必ずしも希望に添えない場合がある旨ご了承下さい。