MAIN

March 05, 2009

DUSP2008-2009 INTERVIEW::Marcus Westbury, Renew Newcastle
動的都市空間 インタビュー::マーカス・ウエストベリ(リニュー・ニューキャッスル代表)

動的都市空間 インタビュー
Marcus Westbury(Renew Newcastle代表)
2009年2月27日
@メルボルン、リバーランド
聞き手::日高仁、山代悟、安藤洋平

DUSP INTERVIEW SERIES
Marcus Westbury, Renew Newcastle
on 27th Feb 2009
@Riverland, Melbourne
Interviewer::Jin Hidaka, Satoru Yamashiro, Y. Ando
SORRY, ONLY IN JAPANESE NOW!

20090227MarcusWestbury.jpg

ーMarcusWestburyさんの活動について教えてください。

Marcus 私たちの活動はシドニーに活動拠点をもっている都市計画家のCraig Allchin氏らとの共同活動で、シドニーの北150kmほどにあるニューキャッスルという都市を舞台としたものです。工業都市であり私の出身地でもあります。昔は工業都市として栄えましたが、近年では衰退し、中心部は空き家が目立つようになっています。

私たちの活動は、このニューキャッスルの中心街にある空き家のデータベースをつくり、短期間ではありますがこれをアーティストに格安で提供するというもので、そのための会社をつくっています。

ー会社の名前はなんですか?

Marcus 「Renew Newcastle」といいます。これは非営利の会社です。

ヨーロッパではテンポラリーな場所の使用がとても活発ですが、オーストラリアではこうはいきません。ここメルボルンにも空き家がたくさんありますが、借りようと思ってもトラブルを恐れてなかなか貸してもらえないのです。この会社はここの家主との交渉や契約と行った困難な部分を引き受け、アーティストに場所を提供しようというものです。

ーヨーロッパではいわゆるスクオッティング(不法占拠)が良く見られますよね。以前ヨーロッパのアーティスト・ラン・イニシアチブ(ARI)を見て廻ったのですが、その多くはスクオッティングから始まっていました。

Marcus もちろんメルボルンにもそのようなスクオッティングの事例はなくはないのですが、とても例外的です。我々のしていることは、合法的なスクオッティングとでも呼べるかもしれません。

Read more "DUSP2008-2009 INTERVIEW::Marcus Westbury, Renew Newcastle"

May 16, 2006

INTERVIEW#001::Masaaki OKA 03
インタビュー#001::岡正明 03

インタビューシリーズ
#001 岡正明(デザイナー)
聞き手::日高仁、山代悟

INTERVIEW SERIES
#001 Masaaki OKA (Designer)
Interviewer::Jin Hidaka, Satoru Yamashiro
SORRY, ONLY IN JAPANESE NOW!

インタビュー第3回(最終回)
最初からお読みになる方はここをクリックください。


■メディアテクノロジーと建築・都市空間:

山代:
先ほど非常にバーチャルな世界のお話と、具体的な建物のお話とをお聞きしたのですが、インテリア空間にメディアの技術を組み合わせるってことをやられてるのではないでしょうか?

岡:
ここでの仕事はそれに相当するんですけど、あんまり具体的にはお話できないんです。たとえばたくさんセンサーがあってモニターがたくさんあって、テクノロジーがフル装備されたって言う部屋がうれしいかどうかっていったら、うれしくないと思うんです。じゃあ何もないって言うとそれもつまらない。それの中間あたりだと思うんですよね。頃合いって言うのがどの辺にあるのか僕にはちょっとわからないですけど。

目指しているところとしてはなにか触発されるきっかけが何らかのテクノロジーで存在する。それが光なのか音なのか映像なのか、まだこれからやろうとしている課題なんですが。体というよりは脳がアクティベイトされる。頭の中の脳の活動の中のどっかをアクティベイトさせるためのきっかけのようなものです。

Read more "INTERVIEW#001::Masaaki OKA 03"

INTERVIEW#001::Masaaki OKA 02
インタビュー#001::岡正明 02

インタビューシリーズ
#001 岡正明(デザイナー)
聞き手::日高仁、山代悟


INTERVIEW SERIES
#001 Masaaki OKA (Designer)
Interviewer::Jin Hidaka, Satoru Yamashiro
SORRY, ONLY IN JAPANESE NOW!

インタビュー第2回
最初からお読みになる方はここをクリックください。


■リアルな世界とバーチャルな世界のインターフェイス:

山代:
先日、森川嘉一郎さんのレクチャーを聞く機会がありました。ベルリンから来てる建築学生に、延々とオタクの歴史や文化を説明をするっていうもので。英語で。(笑)

岡:
僕たちのラボでも一度レクチャーしてもらったことありますよ。

山代:
韓国のほうのオタクもすごいらしいですね。布団の横にパソコンのモニターを横倒しにして置いてある。自分は布団の上に横になって、寝ながら、こう、操作している写真を見せてもらいました。(笑)

Read more "INTERVIEW#001::Masaaki OKA 02"

April 24, 2006

INTERVIEW#001::Masaaki OKA 01
インタビュー#001::岡正明 01

インタビューシリーズ
#001 岡正明(デザイナー)
聞き手::日高仁、山代悟

INTERVIEW SERIES
#001 Masaaki OKA (Designer)
Interviewer::Jin Hidaka, Satoru Yamashiro
SORRY, ONLY IN JAPANESE NOW!

■ 岡正明氏 略歴:
1963年 東京都生まれ
1985年 成蹊大学経済学科経営学部卒業、在学中に英国、豪州で美学、社会学、語学などを学ぶ
1992年 Sci-Arc (Southern California Institute of Architecture) 修士課程修了(建築美学修士)、在学中にニール・ディナーリ事務所COR/TEX(ロス・アンジェルス)に勤務
1997年より ソニー株式会社と契約
現在 ソニー株式会社 クリエイティブセンター・プロデューサー、個人でのデザイナー活動も行う


■ 経営から建築へ:

日高:
今日は、立ち上げたばかりのurban dynamics laboratory(以下udl)の記念すべき最初のインタビューです。よろしくお願いします。まず、岡さんのこれまでの活動についてご紹介いただきたいと思います。

岡:
僕は、もともと大学での専攻は経営学、特にミクロな経営学をやっていて、とくに会社とか街というものの経済をやっていました。その頃は街というものを建築家ではない立場で見ていて、単なるランドスケープ(風景)として見えていたんです。建物というものを全然意識してないんですね。そこにどういうロゴがあるか、何とか商店とか、何とか銀行とか、完全にアイコンでしかない。建物がどういう形をしているかとかあんまり興味もないし関係もない。街がどうに成り立っているかも、短い時間で行けるかどうかとか、効率よくシステムができてるとかそういう視点でしか見ていなかったんです。経済的な活動として見ている。

Read more "INTERVIEW#001::Masaaki OKA 01"