« City Switch::What is City Switch? | MAIN | City Switch 2008 IZUMO::Members »

City Switch 2008 IZUMO::Past and Future
City Switchプロジェクト2008::これまでとこれから

SORRY, ONLY IN JAPANESE NOW!

■これまでとこれから:

(これまで)
2006年11月
・マイケル・ローパー、ジョアン・ジャコビッチ両氏がプロフェッションズ・オーストラリアの一員として来日。東京で打ち合わせを実施

2007年7月
・大野秀敏、納村信之両氏がシドニー、メルボルンを訪問。計画対象都市の視察や打ち合わせなどを行う

2007年8月
・山代悟がシドニー、メルボルンを訪問。計画の概要を打ち合わせ

2007年8月
・出雲での協力体制の構築をスタート

2007年9月
・イベントのプラットフォームとなるインスタレーションなどのデザイン開始(シドニー工科大学)

2007年10月
・JIA東京大会にあわせオーストラリアからメンバーを招聘(ジョアン・ジャコビッチ、エイドリアン・ラホウド、ジェラルド・レインムス)
・JIA東京大会にてキックオフ・シンポジウム「高密都市vs低密都市/サステーナブル・リビング」を開催
・東京大学にてジェラルド・レインムス氏のレクチャ−「TERROIR: Cosmopolitan Ground」を開催
・出雲市でジョアン・ジャコビッチ、エイドリアン・ラホウド両氏のレクチャー「まちを元気にする技術」と視察を行う
・来雲メンバーと、出雲建築フォーラムメンバーで、プロジェクトの骨子を話し合う

2007年11月
・エイドリアン・ラホウド、ジョアン・ジャコビッチの指導によりシドニー工科大学での授業の一環としてpixelnestと名付けられたインスタレーション完成
・助成金申請

2008年2月
・出雲での協力体制の構築(出雲商工会議所等)

2008年3月
・skypeにて打ち合わせ/東京—出雲(山代、西澤、ジョアン、安藤)。基本方針の確認
・芸術文化振興基金の助成金内定

2008年4月14日
・skypeにて打ち合わせ/東京—出雲(難波、江角、大国、山代、西澤、安藤) 計画対象候補地、空き店舗の利用、開催時期、作業場所、宿泊場所、予算などについて議論
・skypeにて打ち合わせ/東京—シドニー(ジョアン、山代、西澤、安藤) 日程、渡航費などについて議論


(これから)
2008年4月21日
・17:00-シドニー、東京、出雲間でskype打ち合わせ予定

2008年4月
・CSPシンボルとなるインスタレーション製作開始(シドニー工科大学/東北芸術工科大学)
・ワークショッププログラムの作成

2008年5月30日
・東北芸術工科大学にて山代、ジョアン両氏レクチャー予定

2008年8月1、2日
・山形市(東北芸術工科大学)での、インスタレーションを利用したミニイベント(未定)

2008年8月3日ー9日
・出雲市におけるイベント(ワークショップ、展示、シンポジウムなど)

2009年以降
・オーストラリアにおけるイベント(未定)