« City Switch 2008 IZUMO:: Presentation and Meeting in Yamagata City | MAIN | City Switch 2008 IZUMO:: WORKSHOP application »

City Switch 2008 IZUMO:: Meeting in Izumo City
City Switchプロジェクト2008::0607-0608 出雲ミーティング

200806momen_col.jpg

SORRY, ONLY IN JAPANESE NOW!

6月7日、8日と出雲市において、City Switch出雲プロジェクトの計画対象地域の視察や打ち合わせを実施しました。地元の窓口となってくださる方々との対話や、再生古民家での充実した打ち合わせなど、密度の高い旅行となりました。

詳しくは山代のブログ「ヤマシログ」の記事を参照ください。

土曜日は事務所のアンドウさんと羽田で落ち合い、JALで出雲へ。空港で松江の建築家のナンバさん、カネサカさんと合流、車に乗せてもらい平田の木綿街道へ。木綿街道は商業の町として栄えた平田の町の伝統的な町並みが残る一角を、保存再生している地区。最近注目され、先日のフィガロでも詳しく紹介されていた。地元で生姜糖屋を営むクルマさん、保存再生に活躍されている建築家のイシカワさんらにお目にかかる。地元の建築家が壊れ行く町並みに危機感を覚え、理解ある施主によって保存改修の実績を作り、それが廻りの人々も動かしていく、といういい流れを作っている。最初は町の外の人が発見した魅力を町の人々が認識し、魅力を再発見していくプロセス。町並みと平行して流れる川の水面にアクセスするために通りに建つ建物を貫通して「カケダシ」と呼ぶトンネル状の通路があけられていたりする。伝統的な町並みの中にあって、このような特徴的な仕掛けをなにか利用できないだろうか。(以下略)